SEXの時に有効な裏技とは?早漏改善に繋がる

早漏は工夫次第で改善可能

早漏にお悩みの方はしっかり工夫をしているでしょうか。早漏改善をしないといけないのはもちろんですが、SEXの時に早漏の方が行うべき対策をすることによって、早漏であることをカバーできます。その代表となるのが、前戯でカバーをするというものです。射精が早いかどうかではなく、女性を満足させられるかどうかに発想を切り替えるということです。前戯で十分に満足ができれば、女性は早漏であることはあまり気にしないという方がほとんどです。

奥の手となる裏技とは

SEXの時にどうしても早漏であることが心配という方は、一定の効果を見込める方法を実践してみると良いでしょう。できればしたくないと思う方が多いですが、事前に1回射精をしておくということです。これからSEXを行うのに事前に射精をしておくというのは、抵抗感があるという方もいるでしょう。しかし、早漏対策法として非常に有効です。1回目の射精よりも2回目の射精の方が長持ちするという方がほとんどであり、効果的な裏技と言えます。女性の前で早漏であることを恥ずかしいと思う方にとって、適している早漏対策です。

ピストンに一工夫を

SEXの時の裏技となるのが、挿入やピストンに一工夫を加えることです。挿入してすぐに強いピストンをしてしまうと射精してしまう方も多いでしょう。続行をしたい気持ちは抑え、ここは少しピストンを止めるようにすべきです。止める時には一番深く入っている状態で止めるのがポイントです。更にペニスを子宮に押し込む感じで、腰を女性の膣に押し付けると、女性の満足度をキープしたまま挿入時間アップとなります。ちょっとした工夫をすることで、早漏であることをカバーすることは可能なのです。